ウェーブフォームリージョン

ウェーブフォームリージョンとは、本ツールに登録された音声素材(マテリアル)をトラック上に配置して再生パラメーター情報を付加させたオブジェクトです。
ウェーブフォームリージョンは他のウェーブフォームリージョンとマテリアルの共有が可能です。
キューシート内の複数箇所で同一マテリアルを使用してウェーブフォームリージョンを作成しても、ACBファイルやAWBファイルに出力される波形情報は1つだけとなります。

ワークユニットツリー上でウェーブフォームリージョンをダブルクリックすると親キューの詳細がタイムライン表示されます。
この状態でタイムラインをクリックするとインスペクターにウェーブフォームリージョンの設定一覧が表示されます。

criatom_900_waveformlinonTimeline.png


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.