コーラス・フランジャーのパラメーター
[ASRバスエフェクトのパラメーター]

コーラス・フランジャーで設定するパラメーターの定義です。 [詳細]

マクロ定義

#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_DELAY_TIME_MS   (0)
 遅延時間[ms]
#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_DEPTH   (1)
 深さ(LFO振幅)
#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_RATE   (2)
 レート(スピード、LFO周波数)[Hz]
#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_FEEDBACK   (3)
 フィードバックゲイン
#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_DRY_MIX   (4)
 dry成分のミックス
#define CRIATOMEXASR_CHORUS_NUM_PARAMETERS   (8)
 コーラスのパラメーター数
#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_DELAY_TIME_MS   (0)
 遅延時間[ms]
#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_DEPTH   (1)
 深さ(LFO振幅)
#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_RATE   (2)
 レート(スピード、LFO周波数)[Hz]
#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_FEEDBACK   (3)
 フィードバックゲイン
#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_DRY_MIX   (4)
 dry成分のミックス
#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_WET_MIX   (5)
 wet成分のミックス
#define CRIATOMEXASR_FLANGER_NUM_PARAMETERS   (6)
 フランジャーのパラメーター数
#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_WET_MIX(tap_index)   ((tap_index) + 5)
 wet成分のミックス

説明

コーラス・フランジャーで設定するパラメーターの定義です。

参照:
criAtomExAsrRack_SetEffectParameter, criAtomExAsrRack_GetEffectParameter

マクロ定義

#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_DELAY_TIME_MS   (0)

遅延時間[ms]

説明:
本パラメーターインデックスにコーラスの遅延(LFOの中心となる遅延)時間を指定します。
パラメーターの初期値は30.0f、最小値は0.1f、最大値は100.fです。

#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_DEPTH   (1)

深さ(LFO振幅)

説明:
本パラメーターインデックスにコーラスの深さを指定します。
パラメーターの初期値は0.2f、最小値は0.0f、最大値は1.0fです。

#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_RATE   (2)

レート(スピード、LFO周波数)[Hz]

説明:
本パラメーターインデックスにコーラスのLFOのレートを指定します。
パラメーターの初期値は1.0f、最小値は0.01f、最大値は100.0fです。

#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_FEEDBACK   (3)

フィードバックゲイン

説明:
本パラメーターインデックスにコーラスのフィードバックゲインを指定します。
パラメーターの初期値は0.0f、最小値は0.0f、最大値は1.0fです。

#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_DRY_MIX   (4)

dry成分のミックス

説明:
本パラメーターインデックスにコーラスのdry(原音)成分のミックス割合を指定します。
パラメーターの初期値は0.7f、最小値は0.0f、最大値は1.0fです。

#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_DELAY_TIME_MS   (0)

遅延時間[ms]

説明:
本パラメーターインデックスにフランジャーの遅延(LFOの中心となる遅延)時間を指定します。
パラメーターの初期値は10.0f、最小値は0.1f、最大値は10.0fです。

#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_DEPTH   (1)

深さ(LFO振幅)

説明:
本パラメーターインデックスにフランジャーの深さを指定します。
パラメーターの初期値は0.1f、最小値は0.0f、最大値は1.0fです。

#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_RATE   (2)

レート(スピード、LFO周波数)[Hz]

説明:
本パラメーターインデックスにフランジャーのLFOのレートを指定します。
パラメーターの初期値は1.0f、最小値は0.01f、最大値は100.0fです。

#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_FEEDBACK   (3)

フィードバックゲイン

説明:
本パラメーターインデックスにフランジャーのフィードバックゲインを指定します。
パラメーターの初期値は0.0f、最小値は0.0f、最大値は1.0fです。

#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_DRY_MIX   (4)

dry成分のミックス

説明:
本パラメーターインデックスにフランジャーのdry(原音)成分のミックス割合を指定します。
パラメーターの初期値は0.71f、最小値は0.0f、最大値は1.0fです。

#define CRIATOMEXASR_FLANGER_PARAMETER_WET_MIX   (5)

wet成分のミックス

説明:
本パラメーターインデックスにフランジャーのwet(原音)成分のミックス割合を指定します。 パラメーターの初期値は0.71f、最小値は0.0f、最大値は1.0fです。

#define CRIATOMEXASR_CHORUS_PARAMETER_WET_MIX ( tap_index   )     ((tap_index) + 5)

wet成分のミックス

引数:
[in] tap_index 設定対象のモジュレータタップのインデックス
説明:
本パラメーターインデックスにコーラスのwet(フィードバック)成分のミックス割合をモジュレータのインデックスにより指定します。
全てのタップでパラメーターの初期値は0.5f、最小値は0.0f、最大値は1.0fです。


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.