コンプレッサー・リミッタのパラメーター
[ASRバスエフェクトのパラメーター]

コンプレッサー・リミッタで設定するパラメーターの定義です。 [詳細]

マクロ定義

#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_THRESHOLD   (0)
 スレッショルド
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_RATIO   (1)
 レシオ
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_ATTACK_TIME_MS   (2)
 アタック時間[ms]
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_RELEASE_TIME_MS   (3)
 リリース時間[ms]
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_OUTPUT_GAIN   (4)
 最大出力ゲイン[振幅]
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_SURROUND_LINK   (5)
 サラウンドリンクの強さ
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_SPLIT_EQ_TYPE   (6)
 スプリットEQのタイプ
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_SPLIT_EQ_FREQUENCY   (7)
 スプリットEQの処理周波数[Hz]
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_SPLIT_EQ_QUALITY_FACTOR   (8)
 スプリットEQのQ値
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_NUM_PARAMETERS   (9)
 コンプレッサーのパラメーター数
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_SPLIT_EQ_TYPE_NONE   (0)
 スプリットEQを使用しない際の設定値
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_SPLIT_EQ_TYPE_LOWPASS   (1)
 スプリットEQでローパスフィルターを使用する際の設定値
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_SPLIT_EQ_TYPE_HIGHPASS   (2)
 スプリットEQでハイパスフィルターを使用する際の設定値
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_SPLIT_EQ_TYPE_BANDPASS   (3)
 スプリットEQでバンドパスフィルターを使用する際の設定値
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_SPLIT_EQ_TYPE_NOTCH   (4)
 スプリットEQでノッチフィルターを使用する際の設定値
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_MODE_NORMAL   (0)
 コンプレッサーを自分自身の振幅計測結果により動作させる際の設定値
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_MODE_SIDE_CHAIN   (1)
 コンプレッサーをサイドチェインを使用して動作させる際の設定値
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_TYPE_PEAK   (0)
 コンプレッサーの振幅検知タイプをピーク値にする際の設定値
#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_TYPE_RMS   (1)
 コンプレッサーの振幅検知タイプをRMSにする際の設定値
#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_THRESHOLD   (0)
 スレッショルド
#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_ATTACK_TIME_MS   (1)
 アタック時間[ms]
#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_RELEASE_TIME_MS   (2)
 リリース時間[ms]
#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_OUTPUT_GAIN   (3)
 最大出力ゲイン[振幅]
#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_SURROUND_LINK   (4)
 サラウンドリンクの強さ
#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_TYPE   (5)
 振幅検出値タイプ
#define CRIATOMEXASR_LIMITER_NUM_PARAMETERS   (6)
 リミッタのパラメーター数
#define CRIATOMEXASR_LIMITER_MODE_NORMAL   (0)
 リミッタを自分自身の振幅計測結果により動作させる際の設定値
#define CRIATOMEXASR_LIMITER_MODE_SIDE_CHAIN   (1)
 リミッタをサイドチェインにより動作させる際の設定値
#define CRIATOMEXASR_LIMITER_TYPE_PEAK   (0)
 リミッタの振幅検知タイプをピーク値にする際の設定値
#define CRIATOMEXASR_LIMITER_TYPE_RMS   (1)
 リミッタの振幅検知タイプをRMSにする際の設定値

説明

コンプレッサー・リミッタで設定するパラメーターの定義です。

参照:
criAtomExAsrRack_SetEffectParameter, criAtomExAsrRack_GetEffectParameter

マクロ定義

#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_THRESHOLD   (0)

スレッショルド

説明:
本パラメーターインデックスにコンプレッサーのスレッショルド(振幅が圧縮され始める閾値)を指定します。
パラメーターの初期値は1.0f、最小値は0.0f、最大値は1.0fです。
覚え書き:
レシオ値からdB値への変換はレシオ値に常用対数(底が10の対数)を取った値に20.0fを乗じることで取得できます。
 // db値 db からレシオ値 ratio へ変換
 ratio = powf(10.0f, db / 20.0f);
 // レシオ値 ratio からセント値 cent へ変換
 db = 20.0f * log10f(ratio);

#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_RATIO   (1)

レシオ

説明:
本パラメーターインデックスにコンプレッサーのレシオ(圧縮値)を指定します。
パラメーターの初期値は1.0f、最小値、最大値に制限はありませんが、信号処理の際に最小値は0.01fに制限されます。

#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_ATTACK_TIME_MS   (2)

アタック時間[ms]

説明:
本パラメーターインデックスにコンプレッサーのアタック時間(指定したレシオに圧縮されるまでの時間)を指定します。
パラメーターの初期値は0.0f、最小値は0.0f、最大値は3000.0fです。

#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_RELEASE_TIME_MS   (3)

リリース時間[ms]

説明:
本パラメーターインデックスにコンプレッサーのリリース時間(振幅が閾値以下になった後に圧縮が終わるまでの時間)を指定します。
パラメーターの初期値は0.0f、最小値は0.0f、最大値は50000.0fです。

#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_OUTPUT_GAIN   (4)

最大出力ゲイン[振幅]

説明:
本パラメーターインデックスにコンプレッサーの最大出力ゲインを指定します。
パラメーターの初期値は1.0f、最小値は 10の(-24/5)乗(-96dBに相当)、最大値は10の(12/5)乗(48dBに相当)です。

#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_SURROUND_LINK   (5)

サラウンドリンクの強さ

説明:
本パラメーターインデックスにコンプレッサーのサラウンドリンクの強さを指定します。
サラウンドリンク機能とは、全チャンネル内で最低の振幅値を用いて圧縮を掛ける強さを変化させる機能です。
1.0fの時に全チャンネル内で最低の振幅値を完全に使用し、0.0fでサラウンドリンク機能がOFFになります。

#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_SPLIT_EQ_TYPE   (6)

スプリットEQのタイプ

説明:
本パラメーターインデックスにコンプレッサーのスプリットEQのタイプを指定します。
スプリットEQとは帯域を二分割するEQです。フィルターによって取り出した帯域のみにコンプレッサーを掛け、残った帯域と合成します。
参照:
CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_SPLIT_EQ_TYPE_NONE, CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_SPLIT_EQ_TYPE_LOWPASS, CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_SPLIT_EQ_TYPE_HIGHPASS, CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_SPLIT_EQ_TYPE_BANDPASS, CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_SPLIT_EQ_TYPE_NOTCH

#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_SPLIT_EQ_FREQUENCY   (7)

スプリットEQの処理周波数[Hz]

説明:
本パラメーターインデックスにコンプレッサーのスプリットEQの処理周波数を指定します。
パラメーターの最小値は24.0f、最大値は24000.0fです。

#define CRIATOMEXASR_COMPRESSOR_PARAMETER_SPLIT_EQ_QUALITY_FACTOR   (8)

スプリットEQのQ値

説明:
本パラメーターインデックスにコンプレッサーのスプリットEQのQ値(尖鋭度、クオリティファクタ)を指定します。
パラメーターの初期値は1.0f、最小値は0.0f、最大値は10.0fです。

#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_THRESHOLD   (0)

スレッショルド

説明:
本パラメーターインデックスにリミッタのスレッショルド(振幅が圧縮される閾値)を指定します。

#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_ATTACK_TIME_MS   (1)

アタック時間[ms]

説明:
本パラメーターインデックスにリミッタのアタック時間(圧縮が完了するまでの時間)を指定します。 パラメーターの初期値は0.0f、最小値は0.0f、最大値は200.0fです。

#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_RELEASE_TIME_MS   (2)

リリース時間[ms]

説明:
本パラメーターインデックスにリミッタのリリース時間(振幅が閾値以下になった後に圧縮が終わるまでの時間)を指定します。 パラメーターの初期値は0.0f、最小値は0.0f、最大値は50000.0fです。

#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_OUTPUT_GAIN   (3)

最大出力ゲイン[振幅]

説明:
本パラメーターインデックスにリミッタの最大出力ゲインを指定します。
パラメーターの初期値は1.0f、最小値は 10の-4.8乗(-96dBに相当)、最大値は10の2.4乗(48dBに相当)です。

#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_SURROUND_LINK   (4)

サラウンドリンクの強さ

説明:
本パラメーターインデックスにリミッタのサラウンドリンクの強さを指定します。
サラウンドリンク機能とは、全チャンネル内で最低の振幅値を用いて圧縮を掛ける強さを変化させる機能です。
1.0fの時に全チャンネル内で最低の振幅値を完全に使用し、0.0fでサラウンドリンク機能がOFFになります。

#define CRIATOMEXASR_LIMITER_PARAMETER_TYPE   (5)

振幅検出値タイプ

説明:
本パラメーターインデックスにリミッタの振幅検出値タイプを指定します。
参照:
CRIATOMEXASR_LIMITER_TYPE_PEAK, CRIATOMEXASR_LIMITER_TYPE_RMS


CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.