CRI ADX2  Last Updated: 2021-04-27 11:06 p
CriAtomDspPitchShifterConfigTag 構造体

ピッチシフタアタッチ用パラメーター構造体 [詳解]

#include <cri_atom.h>

フィールド

CriSint32 mode
 ピッチシフトモード [詳解]
 
CriSint32 window_size
 ウインドウサイズ [詳解]
 
CriSint32 overlap_times
 オーバーラップ回数 [詳解]
 

詳解

ピッチシフタアタッチ用パラメーター構造体

説明:
ピッチシフタDSPをアタッチする際に指定するパラメーターです。
criAtomExVoicePool_AttachDspPitchShifter 関数に CriAtomExDspPitchShifterConfig 構造体のメンバとして指定します。
参照
criAtomExVoicePool_AttachDspPitchShifter

フィールド詳解

◆ mode

CriSint32 mode

ピッチシフトモード

説明:
ピッチシフトの処理方法(アルゴリズム)を指定します。
音声によって設定を変更すると音質が向上することがあります。
下記は指定可能な値と対応するモード名です。
0: Music
1: Vocal
2: SoundEffect
3: Speech

◆ window_size

CriSint32 window_size

ウインドウサイズ

説明:
ピッチシフトの処理単位です。
音声によって設定を変更すると音質が向上することがあります。
128,256,512,1024,2048のいずれかが設定可能です。

◆ overlap_times

CriSint32 overlap_times

オーバーラップ回数

説明:
ピッチシフトの結果のオーバーラップ回数です。
多く設定するほど品質が向上しますが、処理負荷とのトレードオフです。
1,2,4,8のいずれかが設定可能です。

この構造体詳解は次のファイルから抽出されました: