アライメント(メモリ/ファイル)

メモリアライメントについて

Atomライブラリは、オンメモリのデータに対して32bit幅(64bit環境では64bit幅)でデータアクセスを行います。
そのため、以下のAPIでオンメモリデータをライブラリにセットする場合、データの先頭アドレスを4バイト境界(64bit環境では8バイト境界)に配置する必要があります。

[補足]
ワーク領域については、ライブラリ内のAPIでアライメント調整が行われるため、アライメント調整されていないメモリをセット可能です。

ファイルアライメントについて

AtomライブラリはCRI File Systemライブラリを用いてファイルアクセスを行います。
そのため、ファイル読み込みに関するアライメント制限は、CRI File Systemライブラリの仕様に準拠します。
詳細については、CRI File System「ファイルマジックPRO」マニュアル をご参照ください。

Next:オーディオ出力について

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.