リバーブやエコーを使うには?

下記の手順でDSPバス設定を行うことでリバーブ、エコーを初め各種エフェクトを使用可能です。
  1. CRI Atom Craft でDSPバス設定を作成。参考:「DSPバスによるエフェクト設定
  2. ビルドしてACFファイルを出力。
  3. criAtomEx_RegisterAcfFile でACFファイルをロード。
  4. criAtomEx_AttachDspBusSetting でDSPバス設定をアタッチ。

サンプルプログラム「DSPバスの構築」も併せてご参考ください。


Return:Tips

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.