スナップショットとは?

概要

スナップショットとは、DSPバス設定に追加できるパラメーターセットのことです。
ゲームシーンに応じてスナップショットを適用することで、そのシーンに合ったDSPエフェクトのパラメーターを一括で設定することができます。
適用時には変化時間を設定でき、パラメーターはその時間をかけて滑らかに変化させることができます。

ツール側の設定

DSPバス設定スナップショット を参照してください。

プログラム側のコード例

    /* スナップショット"Indoor"を2秒かけて適用 */
    criAtomEx_ApplyDspBusSnapshot("Indoor", 2000);
        :
    /* スナップショット"Outdoor"を即適用 */
    criAtomEx_ApplyDspBusSnapshot("Outdoors", 0);
        :
    /* DSPバス設定のパラメーターを1秒かけて適用 */
    criAtomEx_ApplyDspBusSnapshot(NULL, 1000);


補足

スナップショット適用中にもう一回適用すると?

スナップショット適用中に criAtomEx_ApplyDspBusSnapshot を呼ぶと、現在の状態から新しく適用したパラメーターに遷移を始めます。

ASRラックで使用したい場合

ASRラックにも同様の関数 criAtomExAsrRack_ApplyDspBusSnapshot が存在します。

Return:Tips

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.