即座にREMOVEDになる

即座にREMOVEDになる場合は以下のケースが考えられます。

再生に必要なリソースが確保できない。

再生に必要なリソースが確保できなかった場合、再生がキャンセルされます。
基本的に、リソースが確保できない場合はその旨を通知するエラー/ワーニングが発生します。
例) 再生条件に一致するボイスが存在しない
また、ボイスリソースが足りない場合は、優先度設定による発音のキャンセルが行われます。
優先度設定による発音キャンセル

キューの構造による再生キャンセル

キューの構造による発音キャンセル

再生開始直後に停止関数を呼んでいる。

停止関数の呼び出し確認

データ長よりも長いシーク値を設定して再生を開始している。

criAtomExPlayer_SetStartTime 関数を使用して適切でないシーク値が設定されていないか確認してください。

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.