CRI ADX2  Last Updated: 2021-04-27 11:06 p
CriAtomEx3dSourceConfigTag 構造体

3D音源ハンドル作成用コンフィグ構造体 [詳解]

#include <cri_atom_ex.h>

フィールド

CriBool enable_voice_priority_decay
 距離によるボイスプライオリティ減衰を有効にする [詳解]
 
CriUint32 random_position_list_max_length
 3D音源における位置のランダム化に関する座標リストの要素数の最大値 [詳解]
 

詳解

3D音源ハンドル作成用コンフィグ構造体

説明:
3D音源ハンドルを作成する場合に使用する構造体です。
将来パラメーターが追加される可能性があるため、 本構造体を使用する際には criAtomEx3dSource_SetDefaultConfig マクロを使用し、 構造体の初期化を行ってください。
参照
criAtomEx3dSource_SetDefaultConfig, criAtomEx3dSource_CalculateWorkSize, criAtomEx3dSource_Create

フィールド詳解

◆ enable_voice_priority_decay

CriBool enable_voice_priority_decay

距離によるボイスプライオリティ減衰を有効にする

説明:
距離によるプライオリティ減衰を有効にするかどうかを設定します。
本パラメーターをCRI_TRUEに設定して3D音源ハンドルを作成すると、その3D音源ハンドルで発音される 3D音のボイスプライオリティは、リスナーとの距離によって減衰を受けるようになります。
ボイスプライオリティの減衰値は、そのボイスに設定されている最小距離で0、最大距離で-255です。
備考:
距離によるボイスプライオリティ減衰は、他のボイスプライオリティ設定と加算されて適用されます。
すなわち、最終的なボイスプライオリティは、以下のそれぞれを加算した値になります。

本パラメーターのデフォルト値はCRI_FALSE(距離によるボイスプライオリティ無効)です。

参照
criAtomExPlayer_SetVoicePriority

◆ random_position_list_max_length

CriUint32 random_position_list_max_length

3D音源における位置のランダム化に関する座標リストの要素数の最大値

説明:
3D音源における位置のランダム化に関する座標リストの要素数の最大値を 設定します。
本設定値に従って、内部的に位置座標リストの領域を確保します。
備考:
3D音源における位置のランダム化を使用しない場合や CriAtomEx3dSourceRandomPositionConfig 構造体の変数 calculation_type に 対して、 CRIATOMEX3DSOURCE_RANDOM_POSITION_CALCULATION_TYPE_LIST を指定 しない場合、本設定値は 0 を指定してください。
参照
CriAtomEx3dSourceRandomPositionConfig

この構造体詳解は次のファイルから抽出されました: