ASRカスタムエフェクトプラグイン

ASRエフェクトを、順次VST3形式の カスタムエフェクトプラグイン 化しています。
これにより、以下の機能が向上しています。

対応エフェクト

カスタムエフェクトプラグインのUI

カスタムエフェクトプラグイン化したASRエフェクトのGUIは、カスタムエフェクトプラグインの機能に従った動作になるため、次の操作に違いがあります。

Undo/Redo(元に戻す/やり直し)、A/B比較ボタン、コピー

criatom_tools_atomcraft_dsp_custom_effect_plugin_undoredo_abcomp.png

Undo/Redo

カスタムエフェクトプラグイン化したASRエフェクトのUndo/Redoは、各プラグインごとに用意されたUndo/Redoで行います。
ツール全体の「元に戻す/やり直し」がカスタムエフェクトプラグイン化したASRエフェクトでは対象外になります。

プラグインパラメーターのA/B比較ボタン

プラグイン毎に、A/Bの2つのパラメーターを保持し、比較することができます。
この2つのパラメーターは、CRI Atom Craftの起動中のみ保持されます。
プロジェクトに保存するパラメーターは、選択中のボタンのもののみです。
これは、出力バイナリに保存するパラメーターも同様です。

A/B比較ボタン間のパラメーターコピー

選択中のボタンのパラメーターを、もう一方のボタンにコピーします。
もう一方のボタンに入っていたパラメーターは上書きされます。

インスペクター上のパラメーター編集

インスペクターからエフェクトパラメーター表示がなくなります。 数値入力は、各エフェクトのUIの数値をクリックして行います。

criatom_tools_atomcraft_dsp_custom_effect_plugin_textedit.png

CRI Middleware logo Copyright (c) 2006-2018 CRI Middleware Co., Ltd.