CRIWARE Unity Plugin Manual  Last Updated: 2021-07-01
CRIWARE Unity Plug-inマニュアル

はじめに

「CRIWARE Unity Plug-in」は、コンシューマーゲーム機向けCRI製品(「CRIWARE」)を Unityプラットフォームで動作するようポーティング・カスタマイズした製品です。
本製品にはUnity向け「CRI ADX2」「CRI Sofdec2」「ファイルマジックPRO」が含まれています。

本製品の商用版、LE 版、アセットストア版の違いについて

無償版である ADX2 LE プラグインと、アセットストア版である CRI ADX2 Unity Plugin/AssetStore は、商用版プラグインとほぼ同じ機能を利用することができます。
本マニュアルの記述内容の大部分は、上記のプラグインの使用に際しても適用できます。ただし下記の点に注意してください。
  • LE プラグインとアセットストアプラグインは、対応する CRI Atom Craft でビルドしたデータのみ再生が可能です
  • LE プラグインとアセットストアプラグインは、ファイルマジックPROおよびSofdec2は利用できません
  • 本マニュアルには、商用版以外のプラグインでは使用できない機能の説明も含まれています


CRIWARE Unity SDK 最近のトピックス

低遅延再生機能「SonicSYNC」を追加

発音遅延を極限まで小さくする「SonicSYNC」機能を追加しました。
本機能を使用すると、再生遅延が従来と比較して最大約50%の改善が見込まれます。
詳細は「 SonicSYNC 」を参照してください。

より使いやすいプラグイン構成へアップデート

これまで多くのお客様からご要望いただいておりました、より現代的で管理のしやすいフォルダ構成とUnity Assembly Definition機能に対応しました。
これにより依存関係の定義による安全性と、差分ビルドによる高速な開発をサポートいたします。
従来構成のプラグインパッケージとの違いや注意点については「 Assembly Definition対応版のプラグインパッケージと従来プラグインパッケージについて 」を参照ください。

plugin_organization_update.png

エディタプロファイラーの機能を強化

Unity Editor上でCRIWAREの動作状況を確認できる「CRI Profiler」の機能をさらに強化しました。
新しいプロファイラータブでは、ADX2により再生したキューの履歴がタイムラインで確認できます。
Unity Editor上でのデバッグやパフォーマンスチューニングにご活用ください。
詳しくは「 エディタプロファイラ 」を参照してください。

ADX2 3Dトランシーバー機能を追加

3Dポジショニングの機能に、空間音響接続機能「3Dトランシーバー」を新たに追加しました。
特定の3D音源群をサブミックスし、一点から出力することができます。 「特定の部屋や建物内の音が窓や扉などから漏れ聞こえさせる」「遠隔地の音声を伝送させる」など、 新しい3Dサウンドの表現が可能になります。
詳しくは「 空間音響接続機能「3Dトランシーバー」 」及び「 CRI Atom Transceiver 」を参照してください。

adx2u_transceiver_overview_capture.png

tvOSサポートを正式に追加

CRIWARE Unity Plug-inのサポートプラットフォームにtvOSを追加しました。
Apple Arcade向けなど、アプリケーションがApple TVをサポートしたい場合でも、CRIWAREをご利用いただけます。

CRI ADX LipSyncによる口パターン解析機能を追加

CRI ADX LipSyncをCRIWARE Unity Plug-inと連携して利用できるようになりました。
  • CriAtomSourceCriAtomExPlayer と連携して再生音声をリアルタイム解析
  • Unity Editor上でSkinned Mesh Rendererに接続してブレンドシェイプをコントロール
ADX LipSyncはExpansionパッケージとしてSDKに同梱されています。
詳しくは「 ADX LipSync Library 」を参照してください。

adxlipsync_demo_capture.png
覚え書き
本SDKには、音声データを解析してテキスト形式で口パクデータを出力する事前解析用コンソールツールも含まれています。
コンソールツールの利用方法については、専用のマニュアルをご確認ください。
cri/tools/ADXLipSync/manual/ja/ADX_LipSync_Tool_Manual_ja.html

このマニュアルの構成

本マニュアルは「CRIWARE Unity Plug-in」について記述したものです。
Unity向けCRI ADX2、CRI Sofdec2、ファイルマジックPROそれぞれのユーザーズマニュアルと、リファレンスマニュアルより構成されています。

補足事項

対象ユーザーとマニュアル記載範囲

CRI ADX2、CRI Sofdec2、ファイルマジックPROの詳細については、コンシューマーゲーム機向けの各製品マニュアルに記載されており、そのままお使いになれます。
本マニュアルと併せてご覧ください。
本マニュアルはUnityでのゲーム開発経験のある方を対象としていますので、Unityについての説明は省略されています。

ドキュメント変更履歴

前回バージョンからのドキュメント修正内容は「マニュアル変更履歴 」を参照してください。


UnityおよびUnionはユニティ・テクノロジーズ(英名:Unity Technologies)、その子会社および関連会社の商標です。