CRI ADX Lipsyncは、ディープラーニングによる音声解析技術を活用し、
音声データから自然な口パターンを自動生成する音声解析リップシンクミドルウェアです。
ゲーム内の会話シーンなどで、セリフに合わせた自然な口の動きを生成します。

特徴 機能 トピックス お問い合わせ

特長

1.音声データの入力から自然な口パターンを自動生成

入力された音声データの波形を解析し、自動で最適な口の形を出力します。また舌の位置や両唇音による口の開閉など、実際の発音に即して再現することが可能です。

2.2D/3Dモデルの両方に対応

生成した口パターンは様々なモデルデータに組み込みやすい形式で出力されます。2D/3Dの両方に対応しており、幅広い用途・ジャンルでより豊かなゲーム体験を実現します。

3.言語に依存しないマルチリンガル対応

日本語のみならず、あらゆる言語で口パターンを生成することができます。あらかじめ各言語の辞書データなどを用意する必要もありません。複数言語でワールドワイド展開をするタイトルの開発を大幅に効率化します。

4.幅広い声質に対応

老若男女さまざまな声質のセリフを解析することができます。音程の高さ・低さに関わらずあらゆる声質に対応し、口パターンを生成します。

主な機能

  • リアルタイム口パターン生成

    マイク入力音声からのリアルタイム口パターン生成が可能です。ボイスチャットのアバターなどに活用することができます。

  • マルチプラットフォーム対応

    スマートフォンや家庭用ゲーム機、アーケードゲーム機など様々なプラットフォームに対応しています。

  • ADX2との連携でさらに便利に

    サウンドミドルウェア「CRI ADX®2」と連携し、口パターンとサウンドを同一のツールで編集することができます。

  • 様々な開発環境に対応

    各種ゲームエンジンに対応しています。また独自の開発環境にも組み込みやすい形式になっています。

トピックス

歌唱デモムービー

ADX LipSyncは歌唱データの解析にも対応しています。
下記の動画で、歌声に合わせた自然な口の動きをご覧頂けます。




CEDEC2019

CEDEC2019で大変多くのご来場者さまに参加いただいたCRIのスポンサーセッション
「キャラクターをより魅力的に! ゲーム向けリップシンクミドルウェア」のセッション動画・講演資料が公開になりました。

セッション動画


講演資料
 キャラクターをより魅力的に! ゲーム向けリップシンクミドルウェア(pdf 1.76MB)

お問い合わせ

本製品についてのお問い合わせは下記フォームよりお送りください。