CRI ADX LipSyncは、ディープラーニングによる音声解析技術を活用し、
音声データから自然な口パターンを自動生成する音声解析リップシンクミドルウェアです。
ゲーム内の会話シーンなどで、セリフに合わせた自然な口の動きを生成します。

特徴 機能 仕様・料金 フロー お問い合わせ

特長

1.音声データの入力から自然な口パターンを自動生成

入力された音声データの波形を解析し、自動で最適な口の形を出力します。また舌の位置や両唇音による口の開閉など、実際の発音に即して再現することが可能です。

2.2D/3Dモデルの両方に対応

生成した口パターンは様々なモデルデータに組み込みやすい形式で出力されます。2D/3Dの両方に対応しており、幅広い用途・ジャンルでより豊かなゲーム体験を実現します。

3.言語に依存しない多言語対応

日本語のみならず、あらゆる言語で口パターンを生成することができます。あらかじめ各言語の辞書データなどを用意する必要もありません。複数言語でワールドワイド展開をするタイトルの開発を大幅に効率化します。

4.幅広い声質に対応

老若男女さまざまな声質のセリフを解析することができます。音程の高さ・低さに関わらずあらゆる声質に対応し、口パターンを生成します。

主な機能

  • 開発効率化に貢献

    手作業で事前に作りこむ必要がないため、開発を効率化します。

  • 各種ゲームエンジンに対応

    Unity、Unreal Engine 4環境での開発にご使用頂けます。

  • マルチプラットフォーム対応

    スマートフォン、Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One、PC上で動作します。

  • 専用ツールで音声解析

    専用のコマンドラインツールで音声データを解析し、口パターンを出力します。

  • 外部ツール連携

    口パターンはテキスト形式で出力されるため、CGツールなどで編集することができます。

  • マルチプラットフォーム対応

    各種ゲーム機用の独自形式に変換して組み込むことが可能です。

  • 外部ツール連携(事前解析ツール使用時)

    口パターンはテキスト形式で出力されるため、CGツールなどで編集することができます。

  • マルチプラットフォーム対応

    各種ゲーム機用の独自形式に変換して組み込むことが可能です。

製品仕様・料金

ゲーム向け 非ゲーム向け
(バーチャルキャラクター・映像制作など)
ADX LipSync Library
リアルタイム解析
ADX LipSync Tools
事前解析
ADX LipSync V
事前解析とマイク入力音声のリアルタイム解析
概要 サウンドミドルウェア「CRI ADX®2」と連携し、入力した音声から即時に口パターンを出力 音声ファイルを解析し、口パターンをテキストで出力。
CGツール上での編集やゲーム独自形式への変換にも対応
・マイク入力からの音声をリアルタイムで解析し、即時に口パターンを出力
・事前に音声ファイルをテキストで出力し、口パターンをテキストで出力。CGツール上での編集にも対応
提供SDK CRIWARE SDKに同梱
(ライブラリ、サンプル、ドキュメント)
Windows版コマンドラインツール
(サンプル、ドキュメント)
ADX LipSync V(リアルタイムライブラリ)
Windows版コマンドラインツール(サンプル、ドキュメント)
対応ゲームエンジン Unity / Unreal Engine 4
単独で使用するツールのため、エンジン対応はありません。
Unity / Unreal Engine 4
対応プラットフォーム iOS / Android / Nintendo Switch / PlayStation 4 / Xbox One / Windows iOS / Android / Nintendo Switch / PlayStation 4 / Xbox One / Windows / macOS / アーケード / Stadia / HTML5 ほか iOS / Android / Windows
料金(税抜) 無償で利用可能 【CRIWAREユーザー】
無償で利用可能
※タイトルリリース前の開発期間のみ無償提供の対象です。
リリース後に追加で利用する場合は10万円/月になります。


【CRIWAREユーザー以外】
開発期間を対象に初回60万円/6か月
以降、10万円/月で延長可能
【イベント向けプラン】
1イベント/15万円
※開催期間は1週間以内

【サブスクリプションプラン】
30万円/3か月、50万円/6か月、90万円/12か月
※会社単位でのライセンスですが、事業規模により別ライセンスとさせていただく場合があります。

料金表

下記に該当しない場合は個別にお問い合わせください。

導入フロー

こちらの導入フローや料金体系はゲームでのご利用を対象にしております。
その他のコンテンツでご利用の場合は個別にお問い合わせください。

STEP1
試用申し込み
お問い合わせフォームより、試用申し込みを行って下さい。
※提供はADX2ユーザーかつ法人企業様のみ対象です。
STEP2
試用
ADX LipSync libraryを無期限で試用できます。
試用中は無償テクニカルサポートを利用できます。
STEP2
導入決定
営業担当へ連絡し、採用通知書をご提出ください。
※許諾料の請求はありません。
STEP1
試用申し込み
お問い合わせフォームより、試用申し込みを行ってください。
※提供は法人企業様のみ対象です。
STEP2
試用
ライセンスの期限(※)に応じて製品版を試用できます。試用中は無償テクニカルサポートを利用できます。
※ライセンス期間は、ADX2ユーザーはタイトル開発終了まで、ADX2ユーザー以外の皆様は2週間となっています。
STEP3
導入決定
営業担当にご連絡し、採用通知書をご提出ください。許諾契約を行います。
契約内容に応じて、初回6か月分の利用料60万円(税抜、開発期間対象)をご請求させていただきます。
※ADX2ユーザーはタイトル開発期間は無償で利用可能です。
STEP4
開発
ライセンス期間に応じてADX LipSync Toolsをご利用いただけます。
STEP5
ライセンスの延長
6か月を超えて利用する場合、ライセンスの延長が必要です。営業担当にご連絡ください。延長後は10万円/月(税抜)の利用料を請求させていただきます。
STEP6
タイトルリリース
タイトルリリース後は販売本数などの報告は不要です。
STEP7
タイトルリリース後
ボイス追加などでADX LipSync Toolsを使用する場合、再度契約を行います。営業担当にご連絡ください。
※リリース後はADX2ユーザーも有償となります。
STEP1
試用申し込み
お問い合わせフォームより、試用申し込みを行ってください。
※提供は法人企業様のみ対象です。
STEP2
SDKの取得
ご利用の詳細をヒアリングさせていただきます。その後、用途や開発環境に合わせてカスタマイズしたSDKをお渡しします。
STEP3
試用
2週間の無償試用が可能です。テクニカルサポートもご利用いただけます。
STEP4
導入決定
営業担当にご連絡し、採用通知書をご提出ください。許諾契約や許諾料のご請求を行います。
STEP5
開発
ライセンス期間に応じてADX LipSync Library Vをご利用いただけます。
STEP6
ライセンスの延長
契約した期間を超えて利用する場合、ライセンスの延長が必要です。営業担当にご連絡ください。

トピックス

CEDEC2019

CEDEC2019で大変多くのご来場者さまに参加いただいたCRIのスポンサーセッション
「キャラクターをより魅力的に! ゲーム向けリップシンクミドルウェア」のセッション動画・講演資料が公開になりました。

セッション動画


講演資料
キャラクターをより魅力的に! ゲーム向けリップシンクミドルウェア(pdf 1.76MB)

試用申し込み

お問い合わせフォームより、希望する製品やプラットフォーム、エンジンなどをお知らせください。
契約や料金についてのお問い合わせも下記フォームで受け付けております。