CRI ADX2は、クロスプラットフォーム開発に最適なオーディオミドルウェアです。
ゲーム開発で要求される多様なサウンド演出を手軽に実現することで、幅広い開発現場から高い評価をいただいています。

特長

1.国内シェアNo.1のサウンドミドルウェア

トップセールスアプリの約半数で採用されているサウンドミドルウェアです。特に音ゲー(リズムゲーム)での採用率は90%を超え(※)、デファクトスタンダードとして非常に多くのアプリに採用されています。
※2018年3月のセールスTOP300におけるmusicカテゴリでの採用率

2.マルチプラットフォーム展開を強力にサポート

iOSはもちろん、多種多様なAndroid端末でも安定して動作します。HTML5にも対応しており、様々なブラウザで快適なサウンド演出を実現します。

3.自由度の高いサウンドデザイン

サウンドデザイナーによるサウンドの作りこみと、プログラマーによる組込みを分業化し、それぞれの作業に集中できる環境を実現します。サウンドデザイナーはツール上で細かな調整やプレビューができるため、よりクリエイティブな制作に注力できます。

4.大量のボイス再生に特化した独自コーデック「HCA」

「人の声」を高音質に保ち、声優のボイスなどの再生に向いています。48kHzのステレオ音楽を最大1/16まで圧縮し、同等の圧縮率を持つコーデック(MP3、AACなど)と比べて複数音同時再生でも低いCPU負荷を実現します。

主な機能

  • 暗号化によるコンテンツ保護

    一般的なコーデックとは異なり、PCのメディアプレイヤーなどでは再生できない特殊なコーデックでコンテンツを保護します。

  • サウンド遅延解消

    音ゲーや楽曲のリズムに合わせた演出における音楽とゲーム描画のズレを補正します。

  • 低レイテンシ再生機能

    タッチ音や操作音など、レスポンスが重要なサウンドの低レイテンシ再生を実現します。

製品仕様

対応プラットフォーム iOS / Android / WEBブラウザ
対応ゲームエンジン Unity / Unreal Engine 4 / Cocos2d-x
対応動画配信サービス Everyplay / Kamcord / OPENREC
ツール動作環境(OS) Windows7 以降 / macOS 10.11以降

導入フロー・料金

料金表

下記に該当しない場合は個別にお問い合わせください。

試用申し込み

お問い合わせフォームより、希望する製品やプラットフォーム、エンジンなどをお知らせください。
契約や料金についてのお問い合わせも下記フォームで受け付けております。