初級編06 プレイヤーがボタンを押したら音を鳴らす

音を鳴らす前に

説明上の混乱を避けるため、前回のチュートリアル(入門編.05 ストリーミング再生する)でレベルに配置した音を取り除いてください。

レベルに音を配置する

レベル上に「simple_se」アセットを配置します。

simple_seの詳細パネルにある「Auto Activate」のチェックを外します。
こうすることでゲーム開始時に音が鳴らなくなります。

レベルブループリントを書く

レベルブループリントを開いてください。
「Atom Sound」カテゴリにある「Play」というノードを配置してください。
※「状況に合わせた表示」のチェックを外すと候補に表示されます

アウトライナのsimple_seをドラッグしてレベルブループリントにドロップします。

simple_seをターゲットにつなぎます。

スペースバーが押されたときにPlayノードを実行するようにします。

レベルブループリントの編集はこれで完了です。
レベルブループリントをコンパイルしてください。

ボタンを押したら音が鳴る

ゲームを実行し、スペースバーを押すと爆発音が鳴ります。

author:上田 雄太,小野 正貴