【CRI ADX2】サウンドオーサリングツールAtom Craftのライセンス認証の仕組みが変わります

【CRI ADX2】サウンドオーサリングツールAtom Craftのライセンス認証の仕組みが変わります

2019年11月末(予定)より、サウンドミドルウェアCRI ADX2のオーサリングツール「Atom Craft」のライセンス認証の仕組みが以下のように変わります。

変更点

サウンドミドルウェアCRI ADX2のオーサリングツール「Atom Craft」に2つのオンラインライセンス認証を導入します。

便利になったこと

・オーサリングツールのライセンスの期限が無期となるため、期限切れによるアカウント再取得が不要になります。

新しくお願いすること

・ツールを初めて使うときに、ツールユーザーライセンスの認証が必要になります。(初回のみ、ユーザーごと)
・Atom Craftプロジェクトファイルの商用利用またはCRI HAPTIX及びウェブブラウザ向けのビルドをご利用の際に、タイトル名と紐づいたプロジェクトキーの取得が必要になります。(初回のみ、プロジェクトごと)

ツールユーザーライセンスについて

・Atom Craftの起動を制御するライセンスです。

申請方法

STEP1
SDKのダウンロード
テクニカルサポートサイトからSDKをダウンロードしてください。
STEP2
ユーザーライセンスの取得
インターネットに接続の上、SDKに含まれるオーサライゼーションツールからユーザーライセンスを取得してください。
なお、ユーザーライセンスはユーザーごとに必要になります。
STEP3
ユーザーライセンスの登録
ユーザーライセンスは即時に発行され、Atom Craftを使用することができるようになります。
ユーザーライセンスの登録は初回1度のみ行います。
(ユーザーライセンスに有効期限はありませんが、PCを変更した際は再申請が必要になります。)

プロジェクトキーについて

・いくつかの機能(暗号化機能、WebGL、HAPTIX)の使用権限を制御するライセンスキーです。
・商用利用する際には必要となるライセンスキーです。(使用感の確認など、評価目的の場合は不要です。)

申請方法

STEP1
プロジェクトキーの申請
プロジェクトキー申請フォームからプロジェクトキーを申請してください。
申請時にタイトル名(コードネームでも可)の入力が必須になります。
STEP2
プロジェクトキー
の登録
入手したプロジェクトキーをAtom Craftに登録すると、申請した権限が追加されます。
プロジェクトキーの登録はタイトルごとに初回の1度のみ行います。
STEP3
プロジェクト
ファイルの編集
プロジェクトキーを登録したプロジェクトファイルは複数人で共有して編集することができます。
STEP4
プロジェクトキー
の延長申請
プロジェクトキーの有効期限は発行から2年です。
開発が2年を超える場合はプロジェクトキー申請フォームからライセンスの延長申請をお願いします。
STEP5
開発完了
営業担当にご連絡ください。
ご契約の詳しいフローについてはこちらをご覧ください。
【10/30渋谷】リップシンクミドルウェア「ADX LipSync」説明会を実施します

【10/30渋谷】リップシンクミドルウェア「ADX LipSync」説明会を実施します


リップシンクミドルウェア「CRI ADX LipSync」の説明会の実施が決定しました!
夏季の各種イベントで大変ご好評をいただいたADX LipSyncについて、製品リリースに先立ち再度ご体験いただく機会を設けました。
説明会は2部構成になっており、開発担当によるセミナーとデモ体験会を開催します。
リップシンクに興味のある方や業務で携わられている方など、ぜひ多くの方にご参加いただければと思います。

本セミナーは、GTMF、CEDEC、東京ゲームショウなどで出展した内容と同一のものになります。
 各種イベントにご参加いただいていない方を対象としています。

■セミナー概要
2D、3D問わず地道な作業が必要となるリップシンク対応。
キャラクターをより魅力的に見せる口パク対応を音声からの解析で効率化しませんか?
前身の口パク生成ミドルウェア「CRI Clipper」ではオフラインでの解析のみでしたが、新しいリップシンクミドルウェアでは言語に依存せず、2D3D双方に対応したリアルタイムでの音声解析技術を実現しています。
本セミナーでは口パターンの作成の基礎知識や実装手法の比較、ADX LipSyncの特長などをご紹介します。
オーディオミドルウェア「CRI ADX2」を利用したことがない方には勿論のこと、プログラマやサウンドの方だけでなく、プランナー、グラフィックデザイナーの方にもお役立ていただける技術となっています。


■イベント概要・参加方法

イベント名リップシンクミドルウェア「ADX LipSync」セミナー
日  時2019年10月30日(水) 17:00~19:00(16:30受付開始)
場  所東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル
CRI・ミドルウェア オフィス 13階会議室
※直接13階にお越しください。9階総合受付にお立ち寄りいただく必要はございません。
対象者・リップシンク実装に携わっている方、関心のある方
・ゲーム業界関係者(法人・インディー問わず)
・GTMF、CEDEC、東京ゲームショウなどのイベントで説明を受けていない方

※ゲーム業界以外の方もご参加いただけますが、セミナーの内容はゲーム開発での利用を前提にしたものになります。
※各種イベントで展示・ご説明した内容と同一のセミナーになります
参加方法connpassにてお申し込みください。
※希望者多数の場合、抽選になる場合がございます。
※当時はお名刺2枚をご持参ください。インディー関係者など名刺がない場合はその旨を受付でお伝えください。
タイムスケジュール 16:30~17:00 受付
17:00~18:00 第1部:ADX LipSyncセミナー
18:00~18:20 休憩
18:20~19:00 第2部:デモ体験会&軽食付き懇親会
19:00     中締め
19:00~19:45 デモ体験会(希望者のみ)
19:45     終了
【価格改定】スマートフォン売切りアプリ向けの料金をより使いやすく改定しました

【価格改定】スマートフォン売切りアプリ向けの料金をより使いやすく改定しました

スマートフォン売切りアプリ向けのCRIWARE許諾料を下記の通り改定いたしました。
より使いやすくなったCRIWAREをどうぞよろしくお願いいたします。
改定前OS(iOS/Android)ごとに基本料金・許諾料が発生

■iOS版CRIWARE
基本料金(ミニマムギャランティ):75万円(税別)
許諾料:ストアへの手数料を差し引いたアプリ売上額の4%にて基本料金の取り崩しを行い、超過した場合に追加請求を行います。

■Android版CRIWARE
基本料金(ミニマムギャランティ):75万円(税別)
許諾料:ストアへの手数料を差し引いたアプリ売上額の4%にて基本料金の取り崩しを行い、超過した場合に追加請求を行います。
改定後OS(iOS/Android)に関わらず基本料金・許諾料を一本化

■iOS版及びAndroid版 CRIWARE
基本料金(ミニマムギャランティ):75万円(税別)
許諾料:ストアへの手数料を差し引いたアプリ売上額の4%にて基本料金の取り崩しを行い、超過した場合に追加請求を行います。

料金表はこちらからご覧いただけます。
CRI・ミドルウェアが監修を務めた書籍「Unityサウンド エキスパート養成講座」が8月27日に発売されます

CRI・ミドルウェアが監修を務めた書籍「Unityサウンド エキスパート養成講座」が8月27日に発売されます

CRI・ミドルウェアが監修を務めた書籍「Unityサウンド エキスパート養成講座」が8月27日に発売になります!
本書はUnityでのサウンド実装について総合的に解説した書籍です。

後半には180ページ超!の ADX2解説パートがあり、CRIも監修として参加させていただいています。
ADX2の概要から機能、活用方法までがとても読みやすくまとまった一冊になっています。ぜひお買い求めください。
「Unityサウンド エキスパート養成講座」はAmazonにて予約受付中です!

※本書は製品版ADX2、無償版ADX2 LEの両方に対応しています。
ADX2パートの目次は下記のとおりです。

4章 サウンドミドルウェア「CRI ADX2」を使った実装
 4-1 CRI ADX2とは
 4-2 ADX2クイックスタート
 4-3 ADX2によるゲームサウンド開発のワークフロー
 4-4 CRI Atom Craftの基本操作
 4-5 ADX2 for Unityコンポーネントとスクリプト
 4-6 ADX2の目玉機能をすばやく導入する
 4-7 ADX2を使ったサウンド演出の設定-前編
 4-8 ADX2を使ったサウンド演出の設定-後編
 4-9 インタラクティブミュージックの実装
 4-10 Atom Craftの機能をさらに使いこなす
 4-11 ADX2の機能をさらに使いこなす
 4-12 ADX2活用の道しるべ
夏季休業のお知らせ【2019/8/10(土)~8/18(日)】

夏季休業のお知らせ【2019/8/10(土)~8/18(日)】

日頃より、CRIWAREをご利用いただきありがとうございます。
以下の期間、夏季休業となります。

■夏季休業期間
 2019/8/10(土)~8/18(日)

・コーポレートサイトからのお問い合わせ
 休業期間中も受け付けておりますが、回答は休業後となります。予めご了承ください。

・テクニカルサポート
 休業期間中も受け付けておりますが、回答が遅くなる場合があります。予めご了承ください。
 サポートサイトへのログインやSDKダウンロードは通常通りご利用いただけます。
【3/6 ADX2ツールレクチャー会】スライド資料を公開しました

【3/6 ADX2ツールレクチャー会】スライド資料を公開しました

3月6日に実施したADX2ツールレクチャー会で使用したスライド資料を下記にて公開しました!

ADX2 ツールレクチャー会 CRI Atom Craft V3ガイド
https://www.slideshare.net/crimw/adx2-cri-atom-craft-v3-135185004/
※一部文字が表示されない個所があります。PDFをダウンロードしてご覧ください


改めまして、イベントにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました!
当日は定員いっぱいの方々にご参加いただき、CRIとしても非常に貴重なお時間になりました。
予定があって来られなかった方や定員の関係で参加できなかった皆様、ぜひ資料をご覧いただければと思います。

12