CRI Sofdec2(Unreal Engine4)
入門編04 ゲーム開始と同時にムービーを再生する

この章では、Mana Startup Movie 機能を使いゲーム開始と同時に Sofdec2ムービ(Sofdec2専用のムービーデータ)を再生する方法をご紹介します。

Sofdec2ムービの作成方法について

CRIWARE SDK for Unreal Engine 4 は、Sofdec2ムービのファイル(拡張子 .usm)を作成するためのエンコードツールを以下のフォルダに同梱しています。

  • /cri/tools/Sofdec2/
Sofdec2 Encoding Wizardを使ってエンコードする際は、下記の設定で動画をエンコードしてください。
- プラットフォーム: Standard
- ビデオコーデック: Sofdec.Prime か h.264 か vp9

詳しいツールの使い方については、「CRI Sofdec2ツール」ユーザーズマニュアルをご参照ください。

Mana Startup Movie 機能

Mana Startup Movie 機能を活用すると、プレイ中に発生した初期ロードをユーザーに感じさせないため、快適なゲームプレイを実現します。

Mana Startup Movie 機能の使い方

このセクションでは Mana Startup Movie 機能を使うための初期設定と利用方法について説明します。
ゲーム開始時に Sofdec2ムービーを再生させるにはプロジェクト設定で'Mana Startup Movie'を有効にする必要があります。
下記はその設定手順です。

  1. プロジェクト設定ウィンドウを開きます。
  2. PluginsセクションのCriWare設定を選択します。
  3. CriWare設定のManaセクションでAdvanced Optionとなっている項目を開きます。
  4. 'Enable Mana Startup Movies'を有効にします。
  5. 'Startup Movies' arrayに再生したいUSMムービーファイルを追加します。

Mana Startup Movie 機能の詳細

Use Mana Statup Movies
UE4標準ムービーの代わりに、Sofdec2ムービーが使用されるようになります。

Wait for Movies to Complete
ゲームアプリケーションはゲームのロードが完了している場合でも、ムービーの再生が完了するまで処理の開始を待機します。

Movies are Skippable:
ユーザーのコントローラーもしくはその他の入力があった際にムービーをスキップすることが可能になります。

Startup Movies:
ゲーム起動時に再生するムービーファイル名を格納します。
再生する動画ファイルは Game/Content/Movies ディレクトリ内に含めておく必要があることに注意してください。

注意

UE4はムービーサイズとフレームレートに制限がありますが、StartupムービーはCriWareプラグインでサポートされているUSMムービーの設定が適用されます。
アルファムービーを使用する際は、背景が黒色になるので注意してください。