入門編02 ADX2のデータをインポートする

ADX2のサウンドデータをインポートする

(1) 「ADX2のサウンドデータ」のうち、「SimpleMusic.acf」と「SimpleMusic.acb」をコンテンツブラウザにドラッグ&ドロップしてください。

(2) するとアセットファイルがいくつか生成されます。

これらのアセットファイルが、音声再生に必要なファイルです。これでインポート完了です!
「SimpleMusic.awb」はもう少し先のステップで使用するので削除しないようにしてください。

Tips

AtomCueアセット(黄色いアセット)が生成されないときは?

設定によってはAtomCueアセットが生成されない場合があります。
プロジェクト設定のCRIWAREのページを開いて「Automatically Create Cue Asset」にチェックを入れてください。

ADX2のサウンドデータについてもっと詳しく知りたいときは?

SDKに同梱しているマニュアルの下記項目をご覧ください。
cri\documentation\cs\CRI_ADX2_Manual_pc_j.chm
CRI ADX2マニュアル > 導入の手引き > 基本事項 > ファイル

インポート時に生成されるアセットについてもっと詳しく知りたいときは?

SDKに同梱しているマニュアルの下記項目をご覧ください。
cri\documentation\CRIWARE_UE4_Plugin_Manual_j.chm
CRIWARE Unreal Engine 4 プラグインマニュアル > 使用手順 > 初期設定 > データの読み込み

author:上田 雄太,小野 正貴