【10/6横浜】UNREAL FEST EAST 2019に出展します

【10/6横浜】UNREAL FEST EAST 2019に出展します

CRIは、UNREAL FEST EAST 2019にてブース出展を行います。


■ブース概要
ゲーム開発のサウンド&ムービー開発をサポートするミドルウェア群「CRIWARE」から、今秋リリース予定の新リップシンク自動生成ミドルウェア「CRI ADX LipSync」や統合型サウンドミドルウェア「CRI ADX2」を出展します。ADX LipSyncでは音声データからの自動リップシンク生成など、最新のサウンド技術をデモとともにご紹介します。


■イベント概要・参加方法

イベント名UNREAL FEST EAST 2019
日  時2019年10月6日(日) 9:30~受付開始 10:30~講演
場  所パシフィコ横浜 会議センター3F
参加方法Peatixにて参加登録の上ご参加ください。
【10/5札幌】CEDEC+SAPPORO 2019に出展します

【10/5札幌】CEDEC+SAPPORO 2019に出展します

CRIは、CEDEC+SAPPORO 2019にてブース出展を行います。
また、CRI社員が招待セッションに登壇しますのでぜひご覧ください。


■ブース概要
ゲーム開発のサウンド&ムービー開発をサポートするミドルウェア群「CRIWARE」から、今秋リリース予定の新リップシンク自動生成ミドルウェア「CRI ADX LipSync」や統合型サウンドミドルウェア「CRI ADX2」を出展します。ADX LipSyncでは音声データからの自動リップシンク生成など、最新のサウンド技術をデモとともにご紹介します。

■招待セッション概要
ニューラルネットワークを用いた音声信号によるリップシンク(口パク生成)技術

声に合わせてキャラクタの口を動かすことで、親近感を向上することができます。しかしなら、大量のセリフに対して手付けで口を動かすことは、その労力から困難です。
本セッションでは、音声から自動的に口の動きを生成する2つの手法を紹介します。
最初は、非常に軽量な「最尤エントロピー法」よってフォルマント周波数を抽出し、口の形状を推定する手法について解説します。
次にニューラルネットワークを用いて口の動きを推定する手法について説明します。音声特徴量を入力、口の形状を出力とするニューラルネットワークを作り、既存の音声データによって学習します。学習済みのニューラルネットワークを利用して、音声データから口の形状を推定します。従来の収録済みのセリフはもちろん、リアルタイム処理によってボイスチャットや生中継イベントへの活用できます。
これらの口パクの生成の手法について、デモンストレーションを交えながら解説します。


■イベント概要・参加方法

イベント名CEDEC+SAPPORO 2019
日  時2019年10月5日(土) 受付開始 8:00
場  所北海道大学 工学部 札幌市北区北13条西8丁目
参加方法Peatixにてチケットをお買い求めの上ご参加ください。
CEDECで音声解析リップシンクミドルウェア「ADX LipSync」のセッション・展示を行います。

CEDECで音声解析リップシンクミドルウェア「ADX LipSync」のセッション・展示を行います。

CRIは、CEDEC2019にて音声解析リップシンクミドルウェア「CRI ADX LipSync」を展示いたします。

2019/8/29 ニュースリリース
CRI、音声データから自然な口の動きを自動生成する音声解析ミドルウェア「CRI ADX LipSync」をCEDECセッションで紹介
ディープラーニングを活用し、あらゆる言語に対応


ADX LipSyncは音声データを解析し、セリフに合った口の動きを自動生成する新ミドルウェアです。
CEDECでは開発者によるセッションのほか、最新の技術デモ展示を行います。是非ご来場ください。
なお、ADX LipSyncの提供は今秋を予定しています。

■CEDEC2019 CRI出展概要
会 期:2019年9月4日(水)~6日(金)
場 所:パシフィコ横浜
出展概要:累計5,000タイトル以上に採用されているオーディオミドルウェア「CRI ADX2」、
および今秋リリースの音声解析リップシンクミドルウェアの最新技術展示を行います。ADX2ではUnreal Engine 4向けの「サウンド空間デザイン機能」やワークフロー改善に貢献する新機能などを紹介します。新リップシンクミドルウェアでは実際のモデルデータを使用したリアルタイム音声解析技術のデモを中心にご紹介します。
セッション:9月4日(水)13:30〜14:30
「キャラクターをより魅力的に!ゲーム向けリップシンクミドルウェア」
https://cedec.cesa.or.jp/2019/session/detail/s5ce392857c2d5


【9/12~9/13 幕張メッセ】東京ゲームショウ2019に出展します

【9/12~9/13 幕張メッセ】東京ゲームショウ2019に出展します

CRIは、今年も東京ゲームショウ ビジネスデイに出展いたします。


■出展概要
ゲーム開発のサウンド&ムービー開発をサポートするミドルウェア群「CRIWARE」から、超高速・高精度 楽曲解析ミドルウェア「BEATWIZ」、統合型サウンドミドルウェア「CRI ADX2」、新リップシンク自動生成ミドルウェアを出展します。楽曲データからの自動譜面生成や、音声データからの自動リップシンク生成など、最新のサウンド技術をデモとともにご紹介します。

また、本年も株式会社ウェブテクノロジと共同出展いたします。
サウンド&ビジュアルソリューションを総合的にご紹介いたしますのでぜひブースへお越しください!


■イベント概要・参加方法

イベント名東京ゲームショウ2019
日  時2019年9月12日(木)~9月13日(金) ※CRIはビジネスデイのみの出展となります
場  所幕張メッセ 国際展示場 4ホール 4N-13
CRI・ミドルウェアが監修を務めた書籍「Unityサウンド エキスパート養成講座」が8月27日に発売されます

CRI・ミドルウェアが監修を務めた書籍「Unityサウンド エキスパート養成講座」が8月27日に発売されます

CRI・ミドルウェアが監修を務めた書籍「Unityサウンド エキスパート養成講座」が8月27日に発売になります!
本書はUnityでのサウンド実装について総合的に解説した書籍です。

後半には180ページ超!の ADX2解説パートがあり、CRIも監修として参加させていただいています。
ADX2の概要から機能、活用方法までがとても読みやすくまとまった一冊になっています。ぜひお買い求めください。
「Unityサウンド エキスパート養成講座」はAmazonにて予約受付中です!

※本書は製品版ADX2、無償版ADX2 LEの両方に対応しています。
ADX2パートの目次は下記のとおりです。

4章 サウンドミドルウェア「CRI ADX2」を使った実装
 4-1 CRI ADX2とは
 4-2 ADX2クイックスタート
 4-3 ADX2によるゲームサウンド開発のワークフロー
 4-4 CRI Atom Craftの基本操作
 4-5 ADX2 for Unityコンポーネントとスクリプト
 4-6 ADX2の目玉機能をすばやく導入する
 4-7 ADX2を使ったサウンド演出の設定-前編
 4-8 ADX2を使ったサウンド演出の設定-後編
 4-9 インタラクティブミュージックの実装
 4-10 Atom Craftの機能をさらに使いこなす
 4-11 ADX2の機能をさらに使いこなす
 4-12 ADX2活用の道しるべ
夏季休業のお知らせ【2019/8/10(土)~8/18(日)】

夏季休業のお知らせ【2019/8/10(土)~8/18(日)】

日頃より、CRIWAREをご利用いただきありがとうございます。
以下の期間、夏季休業となります。

■夏季休業期間
 2019/8/10(土)~8/18(日)

・コーポレートサイトからのお問い合わせ
 休業期間中も受け付けておりますが、回答は休業後となります。予めご了承ください。

・テクニカルサポート
 休業期間中も受け付けておりますが、回答が遅くなる場合があります。予めご了承ください。
 サポートサイトへのログインやSDKダウンロードは通常通りご利用いただけます。
【9/4~9/5横浜】CEDEC2019に出展します

【9/4~9/5横浜】CEDEC2019に出展します

CRIは、今年もCEDECにセッション・ブース展示で参加します。ぜひご参加ください!

■スポンサーセッション①:キャラクターをより魅力的に!ゲーム向けリップシンクミドルウェア
今夏リリースのリアルタイムリップシンクミドルウェアをデモを交えながらご紹介します。
2D、3D問わず地道な作業が必要となるリップシンク対応。キャラクターをより魅力的に見せる口パク対応を音声からの解析で効率化しませんか?
前身の口パク生成ミドルウェア「CRI Clipper」ではオフラインでの解析のみでしたが、新しいリップシンクミドルウェアでは言語に依存せず、2D3D双方に対応したリアルタイムでの音声解析技術を実現しています。
オーディオミドルウェア「CRI ADX2」を利用したことがない方には勿論のこと、プログラマやサウンドの方だけでなく、プランナー、グラフィックデザイナーの方にもお役立ていただける技術となっています。

■スポンサーセッション②:地球を守るサウンド制作 ~EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAINにおけるサウンド実装について~
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN におけるサウンドの実装についてお話しします。
ADX2を使った、デザイナー側だけで出来るインタラクティブサウンド表現手法や作業の効率化、UE4側での設定方法など、具体的な例とともにお伝えできればと思います。


■ブース
累計5,000タイトル以上に採用されているオーディオミドルウェア「CRI ADX2」、および今夏リリースのリアルタイムリップシンクミドルウェアの最新技術展示を行います。「ADX2」ではUnreal Engine 4向けの「サウンド空間デザイン機能」を、新しいリップシンクミドルウェアでは実際のモデルデータを使用したリアルタイムの音声解析技術のデモを中心にご紹介します。


■イベント概要・参加方法

イベント名コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2019(CEDEC 2019)
日  時2019年9月4日(水)~9月6日(金)
場  所パシフィコ横浜 会議センター (横浜西区みなとみらい)
参加方法 公式ホームページから参加登録をお願いします。